INTERVIEW

スピード感ある細やかなサポートで、採用に至るまでの業務を大幅に効率化させ、年間25名の採用を実現

今回インタビューを行ったお客様

株式会社ナイルワークス

広報室 マネージャー 森田 麻依子氏

まずは簡単に貴社の事業内容、設立年、社員数などの説明をお願いします

 「日本の農業を世界の最先端の産業にしていく」をビジョンとして、2015年1月に設立しました。
農業用ドローンの企画から開発・販売まで全て自社で行っています。ただドローンを作って販売しているのではなく、薬剤の散布と同時に、撮れたデータを基に生育診断も行っており、将来的にはAIを使った最先端の栽培支援を行っていきたいと考えています。地上から30㎝のところを飛行できる農業用ドローンは弊社だけです。量産は今年からスタートしたところで、農薬散布と生育診断を開始しました。
今後は生育診断の精度をさらに上げ、数年後には栽培支援のサービスを事業化していく予定です。

 社員数は現在42名です。昨年の今頃は20人いなかったので、今年(2019年)だけでもその倍以上を採用しました。

森田さんのこれまでのご経歴や貴社での役職など、簡単な自己紹介をお願いします

 私は大学卒業後、新卒で商社に入り、ソフトウェア会社やIT企業に携わってきました。業務としては、ずっとマーケティングコミュニケーションを中心に担当しています。弊社の代表である柳下とは、いまから12~13年前に知人の紹介で出会い、前職から一緒に働いています。前職では、別事業をやりながらドローンのプロジェクトがスタートしたので、私はそこで両方の仕事に関わっていて、弊社が設立した時から参画し、現在は管理部の中でマネージャーとして広報と採用を担当しています。

広報も兼務されているのですね

 はい。今まではマーケティングコミュニケーションをやってきたので、実は人事や採用は初めての経験でした。手探りで始めたのですが、製品をどのように売っていくかというところから、会社をどうアピールするかというところに変わっても、基礎のところは似ていますし、創業時からいるので会社の想いをしっかり候補者に伝えられると思います。
 また、弊社ではどの部門の職種であっても、全員がドローンを飛ばせるようになるんですね。私も農家さんのところに行ってお話も伺います。その生の声が製品に反映される過程に携われるのはとても興味深いですし、まだ小さい会社なので、全員が事業に関わっていくスタイルはとても面白いと思います。そういう意味でも、採用を担当している私が、ただ会社の紹介をするだけでなく、製品の話ができるのも、弊社ならではだと思います。

現在、貴社が採用しているポジションの概要を具体的に教えてください

 弊社はR&D(科学研究と技術開発)の会社なので、エンジニアに関しては幅広く募集しています。私たちのドローンの特徴のひとつに「完全自動飛行」があり、それを実現するためにはドローンの頭脳部分である制御系の組み込みソフトウェア開発エンジニアも必要ですし、生育診断をするための画像処理のエンジニア、もちろん機構・機械設計のエンジニア、端末を使ってドローンを飛ばすのでアプリケーション開発や、そのバックを支えているサーバーサイドエンジニアと、かなり細かく分けた採用をしていますね。
 また、今年からは販売もスタートしたので、保守サービスの立ち上げや、管理系の充実、販売店に向けた営業部や販売企画部も強化していきたいと思っているところです。全体の8割くらいがエンジニアの募集、残りの2割がそれ以外といった割合で採用活動をしています。

現在、利用されている採用方法を教えていただけますか?

 メインは人材紹介会社で、現在20社くらいを使っています。スカウトサービスも使ってみてはいるのですが、少人数かつ短期間で製品を作ってサービスを提供するためには、即戦力になる専門性の高い方、特に40~50代のベテランの方が欲しいので、やはり人材紹介の方が親和性が高いですね。また、今年から社員紹介制度を取り入れたので、リファラル採用も行っています。

20社は大変ですね。それが、まさに採用アウトソースサービスを利用しようと思った理由でしょうか?

 そうですね。今年は25名ほど採用したのですが、この一年で1000名以上紹介してもらったので、メールだけでも毎日かなりの量で…。さすがにそれを一人でやることはできないので、一次窓口をやっていただけるのは本当にありがたいです。

【TARGET】のご利用に際して、類似サービスとの比較検討はされましたか? もし比較検討された場合、【TARGET】のご利用をご決断いただいた理由は何でしたか?

 ご紹介いただいたこともあり、他サービスとの比較検討は特にしませんでした。村上さん(Attack代表取締役)の前職の副社長だった方と、弊社の役員の繋がりからのご紹介だったので信頼関係もありましたし、最初に村上さんとお会いした時の印象や、弊社に対する理解の深さやフットワークの軽さもあり、お願いしてみようと思いました。利用してみて、期待以上に動いてくださっているので、本当にありがたいです。

採用業務というと、他にも「採用担当者を雇う」「自社の社員で賄う」などの代替手段があるかと思いますが、それでも【TARGET】のご利用をご決断いただいた理由は何ですか?

 もう一人雇うとなると、今の会社の規模ではやはり優先的にエンジニアを採りたいというのがあります。また、採用してもまたゼロから教えなければならないですし、その体制もまだ整っていないので、プロの方にお手伝いしていただく方が、会社としての採用もうまくいくだろうと考え、その辺は役員とも考えが一致していたので、お願いすることにしました。

具体的に【TARGET】を使って良かった点、助かっている点を教えていただけますか?

 【TARGET】を導入したのは昨年(2018年)の8月からですが、それまで手が回っていなかったところを細やかに補っていただいているので、本当にありがたいです。これまでも一応、選考ステータス毎などにフォルダを分けて管理はしていたのですが、すべて一人でやっていたので、Excelに落とし込むことも難しいような状態だったんですね。それが、お手伝いいただくようになって、採用管理システムを入れ、きれいに整理できてきたので、今後はそのデータを基に分析などもやっていきたいと考えています。
 また、一次窓口をやっていただくようになって、採用業務が効率化され、私の負荷がずいぶん減った結果、以前よりも面接から採用に至るまでの期間がかなり短くなりました。そのおかげで、今年は25人も採用することができたと思います。

ご契約いただいて、1年4ヶ月になるんですね。こちらこそ、ありがとうございます! では、【TARGET】に対して、もっとこんな業務も担ってほしい、こんなサービスもあったら良い、というようなご要望はありますか?

 私ができていないところは十分にやっていただいていますし、言ったらすぐに対応してくださるので、現状足りないと思うことはないです。とにかく対応が細やかで早いので、かなり助かっています。敢えて言うとしたら、私が展示会などで一週間近く留守にする時の一次選考などの対応もお願いできるとうれしいですね。あとは、採用管理システムを使った集計や分析などもなかなか時間的に難しいので、お手伝いいただけると助かります。
 今後の部分で言うと、今はとにかく即戦力になる採用を優先していますが、今後は少しずつ戦略的かつ計画的な採用もしていきたいと考えているので、そういう部分にも入っていただきながら、一緒にやれたら良いなと思っています。

最後に、この先の採用予定について教えていただけますか?

 来年も20名、その先も年間20名は採用したいと思っています。数年後には100名規模の会社にしたいと思っているので、エンジニアを中心にこのペースで続けていきたいと考えています。

PROFILEお客様のプロフィール
広報室 マネージャー 森田 麻依子氏

大学卒業後、日商エレクトロニクスに入社。その後、セキュリティソフトウェア会社を経て、2015年1月、株式会社ナイルワークスの設立に参画。現在は管理部広報室のマネージャーとして、広報と人事・採用を担当。

サービスのお申し込みはこちらから

ご相談やご質問などもお気軽にお問い合わせください

まずはお問い合わせください