サービス継続率94.1%以上

サービス継続率94.1%

(算出期間:2021年10月~2022年3月)

採用戦略の立案から、採用ルートの選定、ダイレクトリクルーティング、
候補者との日程調整、採用広報コンテンツの制作までトータルサポート。
貴社専属の採用チームとして、採用成功に向けてご支援します。

JMR No.1

Problem

貴社の採用活動において、
こんな課題はありませんか?

柔軟かつ素早く変化に対応する“フィット感”が心強い!【TARGET】が採用へのこだわりを支えてくれる

株式会社ユーザベース

取締役 兼 グループ執行役員 CPO/CAO
公認会計士
松井しのぶ氏

Corporate company
Group-wide Recruiting&Business partner Unit Leader
田港佳祐氏

2022年1月掲載

経済情報とテクノロジーで世界に変革をもたらすユーザベース
採用では『3つの誓い』を貫く

まずは簡単に御社の事業内容、設立年、社員数などについてお聞かせください

松井 ユーザベースは、“経済情報で、世界を変える”をミッションに掲げ、2008年に設立しました。(2022年1月から、ミッションをパーパス「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」に変更)連結ベースで社員、契約社員を合わせて800名弱、アルバイトなどを加えると1000名近くになる規模です。
“世界中のビジネス情報をテクノロジーと専門家の力で整理し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放する事で世界に変革を起こしたい”という志をもって、主幹事業である経済情報プラットフォーム『SPEEDA』やソーシャル経済メディア『NewsPicks』を提供しているほか、スタートアップ情報プラットフォーム『INITIAL』、B2B事業向け顧客戦略プラットフォーム『FORCAS』、新興業界分析プラットフォーム『SPEEDA EDGE』など全9事業を展開しています。
最近では、新規事業開発特化型の総合支援ツール『Incubation Suite(インキュベーション・スイート)』もリリースしています。

お二人のこれまでのご経歴や御社での役職など、簡単な自己紹介をお願いします

松井 公認会計士試験合格後、監査法人と税理士法人に勤務し、税務コンプライアンス、国内及び国際税務アドバイザリー、税務デューデリジェンスや組織再編プロジェクトなどを手がけました。その後、夫の転勤に帯同し、トルコ・イスタンブールに4年半ほど滞在し、2014年に帰国したタイミングで、友人の誘いを受けてユーザベースに入社しました。当時はまだ全社で70名くらいの規模でしたね。
ユーザベースではこれまでインセンティブプランの設計、会社分割などのグループ内再編、IPO準備、国内外M&A、JV組成など様々なコーポレートイベントを牽引。2018年に執行役員となり、2021年に取締役に就任しました。
現在、グループ全体の人事、組織設計、法務、コーポレート・ガバナンス、総務、海外管理などを所管。個人のミッションは、ユーザベースグループのメンバーがモチベーション高く、効率的・効果的に能力を発揮できる環境を作ることだと考えています。
 
田港 私は新卒でWebメディア系企業に入社し、営業などのビジネスサイド業務を経て、人事に異動しました。200人規模の企業だったため、人事では新卒や中途のエンジニア採用をメインに、総務も含めて幅広い業務を経験しました。
ユーザベースには2018年8月に入社し、昨年まではいわゆる人事企画チームで組織サーベイや評価、オンボーディングなどを手がけていました。現在は採用担当として、年間70名規模の採用に携わっています。ハイアリングマネージャー、カンパニーリーダー、ディビジョンリーダーとともに各事業を成長させるドライバーとなるような採用を、計画どおりに達成していくのが最大のミッションです。

御社の採用活動の特色を教えてください

松井 弊社では、人事部が新卒や中途を一括で採用して各部に配属する“人事一括採用”はしておらず、すべて部門採用です。そのため、採用チームの役割は、ハイアリングマネージャーたちをサポートし、コーチングしていくこと。そこは、ほかの企業とは違うところかもしれません。また、ユーザベースはミッションドリブン、バリュードリブンな固有のカルチャーがある会社で、採用にかけるこだわりはかなり強いと思います。
弊社では“採用の3つの誓い”というものを立てており、そのひとつめは『バリューフィット>ミッションへの共感>スキルの順で採用する』。現場のリーダーは採用時、候補者のバリューフィットを見極める責任があり、アンマッチな事例が生じたときはきちんと原因を振り返る作業をしてもらっています。
2つめは、『自分を超えそうな人を採る』。“仕事しやすい人”を採用するのではなく、チームに新たな可能性をもたらすような人材を採る、ということです。
そして、3つめが『採用を他責にしない』。これはまさに部門採用しているからこその誓いで、チーム全員が絶対評価でOKを出さない限り採用には至りませんし、入社後の成長サポートを他人任せにすることなく、面接したメンバー自らが育てるという、明確なコミットメントを持っています。
外部の方にはよく、「ここまで“誓い”にこだわるなんて」とビックリされますが、ユーザベースではこの3つを大切にしています。

臨機応変な対応力が魅力。【TARGET】は救世主のような存在

採用業務というと「人材派遣やアルバイトの活用」「採用担当者を雇う」、「自社の社員で賄う」など、他にも代替手段があるかと思いますが、【採用アウトソース】をご決断いただいた理由は?

田港 きっかけとしては、『FORCAS』事業の採用がボリュームも速度もこれまでの倍になり、もはや採用チームに業務委託メンバーを入れるだけでは追いつかなくなったことですね。早急に採用体制を構築しなければならないミッションが生じ、プロジェクトとして参加していただけるRPOさんを求めていました。
 
松井 ユーザベースには、言語化しにくい、ユーザベースならではのカルチャーがあります。だからこそ、候補者がバリューフィットしているか、外部の方が判断するのは難しく、その見極めはきちんと社員が担うべきだと考えています。
その一方で、採用の工程には提携可能な業務もあります。そこにおいては、むしろ他社の採用支援経験が多数あるRPOさんだからこそ見える、プロフェッショナルとしての景色が生きるのではと考えました。Attackさんのように弊社のカルチャーをしっかりご理解いただいた上で、採用数の変動に合わせてオペレーションを調節するなど、高いリレーションシップを持って対応してくださる存在は、本当にありがたいですね。

【TARGET】のご利用に際して、類似サービスと比較検討されましたか?
もし比較検討された場合、【TARGET】のご利用をご決断いただいた理由は何でしたか?

田港 最初の商談で弊社のミッションなどをお伝えしましたが、真っ先にAttackさんの理解度の深さを感じました。また、スピード感も素晴らしく、代表の村上さんや執行役員の村井さんなど、Attackさんの中でもその場で意思決定ができる方たちとお話ができたこともありがたかったですね。「いつから稼働が可能ですか?」というこちらの問いに、「2週間後から大丈夫ですよ」と即答され、驚いたことを覚えています。コスト面においてもいわゆる費用対効果が高く、弊社としてもよい関係を築けそうなイメージをすぐに描くことができました。

具体的に【TARGET】を使って良かった、助かっている、というポイントをお教えいただけますでしょうか?

田港 非常にありがたいなと思っているのは、体制面や配置を含め、素早くユーザベースの変化に対応してくださる“フィット感”の高さですね。採用数やポジションの変更など、臨機応変に対応しなければならない状況が毎日のように起きる中、正直、ほかの会社だったら断られるのではと思うような、半ば弊社のわがままのような要望も受け入れて柔軟かつ寛容に対応してくださるのは助かっています。
2021年、弊社ではグループ全体で年間300名におよぶ採用計画が持ち上がっていたので、ユーザベースの採用に精通し、一気通貫で寄与してくださったAttackさんは救世主のような存在でした。

ありがとうございます! 一方で、【TARGET】に対して、もっとこんな業務も担ってほしい、こんなサービスもあったら良い、というようなご要望はございますか?

田港 日々めまぐるしく環境が変化する中、次の施策や課題の抽出など手を打つスピードを速めなければ、採用は成功しません。特に、ユーザベースの採用ではそういったスピード感が求められています。決して現状が悪いわけではないのですが、今後、数値管理や資料作成、日程調整などの精度をさらに高めていきたいですね。課題発生を受けて対応するのではなく、もっと先を見て、先手を打って攻めていく採用の形を一緒に作っていけたらと思っています。
 
松井 弊社の採用でいいなと感じるところがあれば、どんどん活用していただいてかまいません。逆に、「他社さんがこういう形で採用成功しました」「こうしたらもっといい形になりますよ」などのアドバイスも積極的にいただけるとうれしいですね。これからも末長く、win-winの関係性を築いていけたらと思っております。

Profile

お客様のプロフィール

株式会社ユーザベース

取締役 兼 グループ執行役員 CPO/CAO
公認会計士
松井しのぶ氏

公認会計士試験合格後、太田昭和監査法人(現:新日本監査法人)、PwC税理士法人を経て、トルコで4年半すごした後、2014年ユーザベースに入社。 インセンティブプランの設計、会社分割などのグループ内再編、IPO準備、国内外M&A、JV組成など様々なコーポレートイベントを牽引。執行役員を経て、2021年ユーザベース取締役就任。また、パナソニックとユニファの社外取締役にも就任。現在、グループ全体の人事、組織設計、法務、コーポレート・ガバ ナンス、総務、海外管理などを所管。

Corporate company
Group-wide Recruiting&Business partner Unit Leader
田港佳祐氏

大学卒業後、2010年4月ソフトバンクグループ(現Zホールディングス)会社にてコンサルティング営業に従事。2014年から人事総務部へ異動し、新卒・中途採用等、採用全体を統括。その後制度周りや予実管理など人事領域全体をマネジメント。2018年8月ユーザベースに入社。カルチャーチーム(人事企画)にて組織サーベイや人事制度企画など担当し、2021年1月より現職。

お問い合わせ

TARGET(ターゲット)の導入ご相談やご質問などお気軽にお問い合わせください。