採用成功率90%以上

採用成功率90%以上

採用プロジェクトの立案から、採用ルートの選定、応募・選考管理、
コンテンツ制作までワンストップでサポート。
まるで貴社の採用チームのように、採用成功にこだわり抜きます。

JMR No.1

Problem

採用業務のこんな課題
ありませんか?

ビジネスの根幹に対する深い理解に信頼を感じて導入。Attackは採用チームのメンバーという感覚

弁護士ドットコム株式会社

人事室 採用チームマネージャー 兼 人事企画チーム 
兼 クラウドサイン事業本部 HRBP 佐藤 哲士氏

人事室 採用チーム
清水 亮路氏

人事室 採用チーム
加藤 燦氏

2021年11月掲載

新しい契約のかたちをつくるリーガルテック【弁護士ドットコム】
事業の急成長で採用戦略を強化

まずは簡単に貴社の事業内容、設立年、社員数などの説明をお願いします

佐藤 当社は2005年に創業し、“専門家をもっと身近に”という理念を掲げ、人々と専門家をつなぐポータルサイト『弁護士ドットコム』のほか、『税理士ドットコム』『BUSINESS LAWYERS』やWeb完結型クラウド電子契約サービス『クラウドサイン』を提供しています。
実は、法的トラブルに遭われた方のうち、実際に弁護士に相談をするのは約2割という調査結果があります。この“二割司法”とよばれる課題を解決するため、祖業である『弁護士ドットコム』では、専門家に気軽に相談できる仕組みを提供しています。
『クラウドサイン』は、2015年の提供開始以来、企業や自治体などで幅広く導入していただいている、電子契約市場No.1の電子契約サービスです。2021年には、新しいタグライン“これからの100年、新しい契約のかたち。”を発表しました。印鑑登録制度が制定されてから140年の歴史がありますが、今までの文化に敬意を払いながら、時代の変化に即した新しい契約のかたちを作りたいと考えています。

これまでのご経歴や貴社での役職など、みなさまの自己紹介をお願いします

佐藤 人材業界に4年半ほど、その後、外資系のオンラインエンターテインメントカンパニーに6年半ほど在籍しました。そこでは採用や人事制度を担当していましたが、社員が100名程度のベンチャー期に入社し、グローバル拠点も合わせて数千名規模へと急成長する過程を経験しました。前職は会計ソフト/SaaSの会社で、採用責任者 教育 給与計算/労務関連の業務に従事していました。2020年10月に弁護士ドットコムに移り、現在は採用チームマネージャー、人事企画、クラウドサイン事業本部 HRBPという3つの業務を兼任しております。
 
清水 私は前職の2社とも人材業界で、求人広告営業やエージェント業、人材派遣の営業などを経験。弁護士ドットコムには2015年7月に入社しました。メディア営業を3年ほど経験したのちに人事に異動し、現在は中途採用を担当。ビジネスサイドの求人をメインに、母集団形成からご入社直後まで一気通貫で担当しています。
 
加藤 前職は新卒で50名規模のベンチャー企業に入り、3年ほど新規事業のディレクターを務めた後、人事に異動。新卒採用、中途採用のほか、評価制度まわりや人事制度設計など幅広く手がけました。弁護士ドットコムには今年7月に入社し、現在はエンジニア、デザイナー職の中途採用を担当しています。

採用アウトソースサービスを利用しようと思った、もしくは採用業務を外出ししようと思った理由や背景を教えていただけますか?

佐藤 Webで契約が完結する『クラウドサイン』はこれからさらに成長を遂げていく事業ですが、新型コロナウイルス感染症も重なり脱ハンコの流れが加速しました。そういった環境下で、人材に投資すべきという社としての判断があり、エンジニア職種を中心に採用計画が倍以上に増加。数はもちろんのこと、若手からベテラン、役職、スペシャリストまで一気に求人の幅が垂直にも水平にも広がり、少数で運営している採用チームの業務効率化も検討した結果、2020年春からRPOの導入を開始しました。

採用業務というと「人材派遣やアルバイトの活用」「採用担当者を雇う」「自社の社員で賄う」など、他にも代替手段があるかと思いますが、そんな中で【採用アウトソース】をご決断された理由は?

佐藤 先ほどのお話にも付随しますが、会社が変革期を迎えたとき、“企画”や“思考”にどれだけ時間を使えるかはとても重要なことだと思っています。日々、ルーティンで行う業務の代行をお願いすることで、採用計画の立案や候補者の経歴をもっと読み込むなど、“考える時間”を捻出したいと考えました。

もともとほかのRPOを利用されていたとのことですが、【TARGET】に変更した背景を教えてください

佐藤 当初、依頼していたのは、とても柔軟性が高く小回りが利くRPOの会社でした。しかし、業務代行はこなしてくださったものの、ノウハウを生かした“提案”をいただくことが少なかったように感じます。また、候補者の流入経路やコンテンツなど各フェーズで数値分析や採用分析の必要性を感じており、外部の知見をさらに取り入れたいという考えもありました。

再現性の高さ、スピード感、柔軟性…。【TARGET】運用のメリットは多数!

【TARGET】のご利用に際して、類似サービスと比較検討されましたか?
もし比較検討された場合、【TARGET】の導入をご決断された理由は何でしたか?

佐藤 もちろん検討段階では、さまざまな会社にお声がけしました。実を言うと…数あるRPO会社の中で、Attackさんの名前ってあまり耳にしないんですよね(笑)。でも、人づてにどんな会社か探ってみるといい感触ばかりで、マイナスの評判はひとつもなかったんです。
興味を抱いて実際にお会いしてみたところ、真っ先に感じたのは、我々のビジネスの根幹をきちんとご理解いただいているな、という信頼感でした。運用フェーズに移ったとき、事業への理解がないとコミュニケーションコストが増大してしまうので、まずはそこが導入の決め手でした。

具体的に【TARGET】を使って良かった、助かっている、というポイントをお教えいただけますでしょうか?

清水 先ほどのお話のとおり、以前契約していたRPOの会社とは採用数は達成できたものの、採用分析という段階には達していませんでした。それが今は、御社の取り組みでシートを作っていただき、データを分析できる環境が整い、以前と比較して大変助かっています。
 
加藤 良かったポイントは多々、あります。まず大前提として、再現性が高く、スピード感が素晴らしい。データ分析の面もそうですが、我々の要望に柔軟に取り組んでいただけるのも非常にうれしいですね。スカウトという観点でも、入り口となる母集団形成から工程をしっかり分析できるのはありがたいです。母集団形成の質向上が見込めないと、その後の工程を改善しても成果は得られませんので…。
また、日々各媒体のデータベースを確認してくださっているからこそ、細かい市場の変化や検索軸の変化にも気づいてくださり、たとえば「ビズリーチのスカウト数が足りないですよ」とか「このデータベースが枯渇しています」といった注意喚起をいただけるのも非常に助かっています。私自身はもはや同じリクルーターという感覚で、御社とやり取りさせていただいています。

ありがとうございます! 【TARGET】に対してもっとこんな業務も担ってほしい、こんなサービスもあったら良い、というご要望はございますか?

加藤 Attackさんには重要かつスピード感が求められ、採用数の多いポジションをお任せしていますが、我々から要望など出さずとも先回りして細かいフォローをしていただき、採用チームはもちろん、現場メンバーも非常に助かっています。今までは母数を増やすという目標で取り組んできましたが。今後は、いかに効率よくいい候補者を採用するかという取り組みにシフトしていきたいと考えていますので、外部のアウトソーサーではなく弁護士ドットコムのリクルーターの1人という立ち位置で、さらに多くのご意見をいただけたらありがたいですね。
 
清水 分析ができるようになったからこそ、過去のデータをもとに未来の戦略を考えていくのが、今の採用チームの課題。Attackさんにはこれからも我々と同じ場所に立って提案をいただけるとありがたいですね。また今後、我々が募集をかけたことがない未知の求人が出てくることも予想されます。その際は、さまざまな企業を支援されている御社ならではのノウハウや知見を存分に生かしてくださることを期待しています。

Profile

お客様のプロフィール

弁護士ドットコム株式会社

人事室 採用チームマネージャー 兼 人事企画チーム 
兼 クラウドサイン事業本部 HRBP 佐藤 哲士氏

新卒で人材会社に入社し採用コンサルタントを経験後、人事として転職。ベンチャー期から一部上場までの成長期に至るまで採用や人事制度構築に携わる。2016年 弥生株式会社に入社後、採用・教育・労務を幅広く担当。2020年 弁護士ドットコム株式会社に入社、マネージャーとして採用・人事企画に携わるとともに、クラウドサイン事業のHRBPを務める。

人事室 採用チーム
清水 亮路氏

大学卒業後、2社で求人広告営業やエージェント業、人材派遣の営業などを経験。保育士専門の人材紹介事業の立ち上げに携わりセールスのフロントから営業オペレーションの設計・構築などを担当。2015年7月に弁護士ドットコムに入社してからは、弁護士向けの営業を経験した後、人事に異動し、全社の中途採用業務に従事している。

人事室 採用チーム
加藤 燦氏

2016年にRELATIONS株式会社に入社。2つの新規事業にて開発ディレクターとして従事後、人事に異動。新卒採用・中途採用、評価制度、人事企画など人事業務を幅広く経験。2021年7月に弁護士ドットコムに入社し、中途採用全般に従事。

お問い合わせ

TARGET(ターゲット)の導入ご相談やご質問などお気軽にお問い合わせください。