Yuina Fujii

出身地:茨城県
趣味:美味しいものを食べること、ディズニー
特技:手芸、どこでもすぐに寝られる

座右の銘

思い立ったが吉日

人との関わりに興味を持ち、Attackの採用支援業務を選んだ

Q.これまでの経歴について教えてください

 大学2年生になるタイミングで、家庭の事情で大学に通うことが難しくなり、社会人として働くことに。何かしらのスキルを身に付けたかったので、まずは派遣会社に登録し、様々な企業のデータ入力や入金管理を担当できる、バックオフィス業務の請負会社に就職しました。ただ、もっと人に関わる仕事がしたいと思い、約1年で退職。フリーランスの道を選び、クライアントの意見や評価を直接聞いたり、業務時間に縛られず、自分次第で最大限の仕事をしたりと、より仕事にコミットできるようになりました。主に請け負っていた仕事は、前職と同じバックオフィス業務と、Attackでの採用支援業務で、最終的にはAttackの仕事を選びました。

Q.Attackの仕事を選んだ理由は何ですか?

 Attackはダイレクトリクルーティングを中心とした採用支援という、比較的新しいサービスを展開しています。主なクライアントであるスタートアップ・ベンチャー企業は、個人では提供できないくらい大きく、新しい価値を世の中に提供してます。そういったクライアントをサポートできることに意義を感じました。フリーランスとして働く中で、クライアントと直接関わりたい、もっと幅広くサポートしたい、と思っていたところ、アルバイト登用の話をいただき、2020年4月からアルバイトとして勤務。6月には契約社員になり、12月からは正社員として働いています。これまでの仕事を評価していただき、声をかけてもらえてすごく嬉しかったですね。

昔からやりたかった、クライアントと直接関わる仕事

Q.アルバイトから社員になり、どのような変化がありましたか?

 まず、アルバイトから契約社員になったことで、フルタイムで勤めるようになり、よりAttackの仕事にコミットするようになりました。クライアントとのミーティングにも参加して、クライアントが何を求めていて、どのようなサポートをするべきなのか、本質的なところから考えています。正社員になってからは、さらに自分は会社の一員だという自覚が芽生え、会社を大きくするために力になりたいと考えるようになりましたね。実際に社内のマニュアル作成などにも携わり、働きやすい環境作りをサポートしています。

Q.現在はどのような仕事を担当していますか?

 コーディネーターとしてクライアントの採用支援業務を担当し、候補者対応や選考管理などを行っています。具体的な仕事内容は、求人メディアにおけるスカウト業務の管理や、クライアントへの業務報告、候補者や人材紹介会社との日程調整、選考に関する連絡などです。フリーランスやアルバイトの頃から、クライアントと近い距離で関わりたいと思っていたので、それを実現できていることが嬉しいです。また、自分が候補者に対してスカウトメールを送ったり、面接の実施日を調整したりした結果、内定者が出たと教えていただいたときに達成感を得ることができますね。

Q.どのようなことを心がけて仕事していますか?

 普段からミスがないように丁寧な仕事を心掛けています。少しでも迷ったら社内のメンバーに確認し、慎重に進めているところです。社内確認するときは、確認事項に関する情報を各媒体から集めて、丁寧に補足した上で伝えるように意識しています。他にも、タスク漏れしないようにリストアップしたり、メール送信時にはダブルチェックしたりと、様々な面で工夫を凝らしています。

気配りと積極性のある、視野の広いコーディネーターに

Q.今後の目標を聞かせてください

 正社員になったことで、会社全体のことをより考えるようになったため、社内体制も整えていきたいと思っています。現在は、クライアントの担当者しか分からない情報や、コアメンバーしかできない仕事などが存在しています。そうした属人的な業務を減らすために、マニュアル作成やフロー管理などを進めて、全社員が幅広く対応できる体制にしていきたいです。その結果、クライアントから「Attackに任せて正解だったよ」「TARGETのサービス良いね」と評価してもらえると嬉しいですね。また、個人の目標としては、社内外問わず、かゆい所に手が届くような仕事ができるようになりたいと思っています。

Q.どんな方と一緒に働きたいですか?また、どんな方がAttackに向いていると思いますか?

 私がAttackに入社を決めた理由のひとつに、社内メンバーの細やかな気配りがあります。フリーランスとして働いていたときから、丁寧な業務指示書を送ってもらったり、思いやりのある文章で対応してくれたりしていて、それは入社後も変わっていません。また、立場に関係なく、気づいたことは些細なことでも伝え合い、共有する文化があり、それがミス防止や業務改善に繋がっています。相手に対する思いやりと、自分の意見を伝える積極性がある方が、Attackに向いていると思います。また、フルリモートでもモニターが支給されたり、適切な契約条件が定められたりと、安心して働ける要素が多いので、初めてフルリモート環境で働く方も、きっとすぐに馴染むことができると思います。