Maya Kanou

出身地:大阪府
趣味:音楽を聴くこと
特技:ずっとパンとアイスを食べ続けられる

座右の銘

楽しい時期も辛い時期もどちらもそんなに長くない

育児と仕事を両立するために、Attackに入社

Q.これまでの経歴と、Attackに入社した理由を教えてください

 新卒では物流系企業で法人営業を担当していました。その後、リクルートグループにて個人向けの内勤営業に従事。その頃に出産し、しばらく産休・育休を取っていました。ただ、通勤時間が長いことや、時短勤務をしてもお迎えの時間に間に合わないことがネックで、仕事復帰のタイミングで転職を決意。転職活動をする中で、フルリモート&フルフレックスで働けるAttackの求人を見つけました。子どもの送迎にも柔軟に対応できそうだと思い、入社することを決めました。

Q.実際に入社してみていかがですか?

 朝急ぎの仕事を確認してから、子どもを保育園に送り、自宅に戻って仕事を進め、夕方に迎えに行くという理想的な習慣が身につきました。また、通勤する必要もないので、朝起きてすぐに仕事を始められることも、大きなメリットだと感じています。オフィスから自宅勤務になって、「こんなに集中できるんだ…!」と感動しています(笑)。また、仕事の合間に家事を済ませたり、プライベートの時間を取ってから、仕事を再開したりするなど、自分らしい働き方を実現することができています。家庭を最優先にしながらも、仕事には本気で関わる社員ばかりなので、社内の士気が高く、充実した毎日を送っています。

コーディネーターとプランナーを兼務し、広い視野で仕事に励む

Q.現在はどのような仕事を担当していますか?

 私はコーディネーターとして入社しましたが、2020年8月頃からコーディネーターとプランナーを兼務しています。コーディネーター業務では、求人メディアにおけるスカウト業務の管理や、お客様や候補者との日程調整、選考結果の連絡や管理などを担当。プランナー業務では、主にプロジェクトの立ち上げや採用戦略の立案などを担っています。

Q.コーディネーターとプランナーを兼務するようになり、どのような変化がありましたか?

 以前にも増して、責任感が強くなりました。プランナーはプロジェクトを率いる存在なので、コーディネーターやオペレーターに業務を依頼しながら、困った時やトラブルの際には、率先して対応しなければなりません。また、私はコーディネーターとプランナーを兼務しているからこそ、両方の立場や気持ちを考慮しながら、プロジェクトに取り組むことができています。例えば、プランナーとしてコーディネーターとやり取りする時も、「この依頼の場合は、丁寧な指示書を用意したほうが分かりやすいはず」などと、コーディネーターの立場になって考えるなどしています。

Attackなら、仕事にも本気で取り組むことができる

Q.どのようなことを心がけて仕事していますか?

 小さな子どもがいるので、育児と仕事を両立することを大切にしています。育児の時間を確保するために、効率良く仕事に取り組んでいます。私はまとまった時間で一気に仕事をするほうが集中できるので、朝早く起きて家事を済ませ、子どもを保育園に送ったあとは夕方まで集中して仕事に取り組み、夕方から夜までは育児、ときっちり分けているんです。自分に合ったスケジュールを組めることは、フルリモート&フルフレックスならではだと思います。仕事において心がけていることは、お客様のご意向を確認しつつ、メッセージのやり取りや伝え方など、細部にまでこだわることです。お客様に「Attackのコミュニケーションは気持ちがいいな」と感じていただけるように、要点を押さえた簡潔な文章や、思いやりのある丁寧な文章を作成しています。また、コーディネーター業務では、顧客の採用担当として、候補者対応を行うことがほとんどなので、ミスをしないよう細心の注意を払っています。

Q.今後の目標を聞かせてください

 私は人材ビジネス未経験で入社し、育児と両立しながら仕事をしています。育児のために離席することも多いですが、その分、仕事中は120%の力で頑張っているつもりです。最近、私と同じ業界未経験入社や子どものいるメンバーが増えてきたので、みんなにとって励みになり、お手本になるような存在になれたらと嬉しいですね。将来的には、自分の経験を踏まえた上で、新しいメンバーに仕事を教えたり、会社全体のマネジメントに携わったりもしたいと思っています。

Q.どんな方と一緒に働きたいですか?また、どんな方がAttackに向いていると思いますか?

 特に、家庭や育児の都合で「本気で働くことを諦めている方」にピッタリな会社です。例えば、オフィス勤務の場合、育児などの家庭の事情で時短勤務や早上がりをすると、負い目を感じることがあると思います。Attackのメンバーの多くは育児しながら働いているため、子どもの学校行事や通院など、家庭の事情を最優先にする雰囲気が浸透しています。育児中でも責任のある仕事を任せてもらえるので、「育児しながら片手間で仕事できれば…」という方には向きませんが、「仕事にもしっかり取り組みたい」という方にはお勧めです。また、人材ビジネス未経験者の入社も増えていて、それに合わせて各種マニュアルも整えているところなので、真面目で誠実な方であれば、どんな方でも活躍しやすい環境だと思います。