木村 文佳

Fumika Kimura

出身地:福井県
趣味:家族旅行、料理番組を見ること
特技:料理、ヘアカット

座右の銘

「経験こそ宝」

転職のきっかけは第三子の出産

Q.なぜ転職したのですか? Attackに入社を決めた理由は?

大学卒業後は約14年間、主に求人広告営業に携わる仕事をしてきました。その間、結婚や出産、夫の転勤や転職に伴う勤務地や就業形態の変更、仕事内容も新規開拓営業から新入社員の研修まで様々な経験をすることができました。
そんな中で第三子を妊娠出産し、復帰のタイミングで一人目が小学生になり、二人目は幼稚園、三人目は保育園と、預け先が別々となった上に、自宅から職場まで往復2時間をかけて通勤しながら育児と両立しなければならないという現実に直面することに。今後の自分のキャリアについて悩んでいた時に、現在の仕事に誘われ、この環境なら育児と仕事の両立ができると思い、転職を決意しました。

常に心がけているのは、確実性とスピード

Q.現在はどのような仕事を担当していますか?

採用アウトソーシングの「TARGET」事業です。以前は主に調整業務を行うコーディネーターでしたが、現在はプロジェクト全体のマネジメントを行うプロジェクトプランナーをしています。クライアントの要望に沿って求人票を作成したり、エージェントをディレクションしたりが主な仕事で、月2~3回ほどクライアントとの打ち合わせに参加したり、週に1回は社内ミーティングでオフィスに出社したりしますが、それ以外は自宅でのリモート勤務。プランナーになったことで稼働時間も増えた分、夫と協力し合いながら、子どもたちのお迎えや家事を行っています。

Q.どのようなことを心がけて仕事していますか?

常に心がけているのは、確実性とスピードです。現在4社を担当していますが、クライアントによって進め方や要望なども含め、プロジェクト内容が違うので、採用成功に向けてきちんと動いているか、お客様が心地良いと思えるコミュニケーションが取れているかを日々意識しています。また、アウトソーシング事業は、いつ契約が終わるかわからないという危機感を常に持ち、「真面目に丁寧に正確に」クライアントと向き合うことが大切だと考えています。
コーディネーターからプランナーに立場が変わり、自分自身がフロントに立つ身となった今、自分の行動の一つひとつでクライアントの信頼が積み上がっていくことを痛感しています。クライアントとの約束は絶対で、それを確実に実行する。そのためには、どんな小さな質問や要望に対しても真摯に対応する。時には社内の意見も取りまとめ、会社としての回答を出すことも必要。その積み重ねが信頼に繋がり、その結果クライアントの採用成功にも繋がっていくと思うので、これからも真摯に地道に採用成功に寄与できるよう向き合っていきたいと思います。

揺らがない理念の元で働く幸せ

Q.今後の目標を聞かせてください

弊社のサービスをご利用いただくことで、いい人材が採用できたり、会社として成長したりと、介在価値を発揮し続けることが目標です。お客様にサービスの利用価値を感じてもらえる状態を維持するために、スピーディな対応と、お客様の半歩先を考えられるお客様目線を忘れず、臨機応変な柔軟さを保ち続けたいと思います。

Q.どんな方と一緒に働きたいですか? また、どんな方がAttackに向いていると思いますか?

TARGETの良さは、クライアントからの多種多様な要望を満たしながら採用成功に導くことができる柔軟性。自分は前職で主に求人広告営業をやってきたので、選択肢の多さが大変な一方で、仕事の幅が広がることに喜びも感じています。ですので、人材系のビジネスに携わってきた方で、クライアントに対してもっと幅広い価値提供をしたいと思っている方は親和性が高いと思いますし、Attackならやりたかったことが実現できると思います。
代表の村上の口癖は「正義は勝つ」。様々な場面で自分の組織を守りながらも、お客様に対しても真摯に向き合う。その揺らがない理念の元で働けることに幸せを感じています。この理念に共感できる真面目な方、気持ちの切り替えが早く柔軟な対応ができる方、一定のテンションでお客様と向き合える方と働きたいですね。また、言われたことをただやるのではなく、お客様やメンバーの発言が、何にどう繋がっていくのかを考えられる想像力を持っている方が向いていると思います。